FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2009/09/08 (Tue) ご案内。
2009/09/08 (Tue) 気になる木の窓2。
2009/09/07 (Mon) 気になる木の窓。
2009/09/06 (Sun) 隙間の国。
2009/09/04 (Fri) 夢メモ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日が日食だったなんて知らなかった~。

でも、今日は子育てサークルの行事「公園でプール」の日でしたので

外にいたし、人と一緒だったから教えてもらえて、はっきりと見ることができました。

でもやっぱりお日様がfullでないのでプールには、ちと寒いなー。

そのかわりに、私と息子はシャボン玉を沢山吹いてました~♪



そして息子は「お月さまだよー」

と言ってました。

誰もが太陽をクローズアップするけど

確かに見ているのはお月様だよね~



こうしてみんなで空を見上げて、

お日様が隠れているのを見るというのは

やっぱり闇というものが、いわゆるネガティブじゃないっていうことがよくわかる。

むしろ誰もがワクワクしてる。






科学技術によって不吉じゃないことが証明されているってことは

日常に起こるよくない出来事のどれもこれもは、

よくないと感じている自分自身がいて、

よくないと感じている自分自身に疑問を抱いて

それをどう見るかで

よくないと思っていたこともガラッと見方が変わる。

問題は問題じゃなくなることがある。

問題視してココロの中で議論していただけだったって気付くことがある。

日常の中でも、科学や物理はココロとどこか繋がっている。

疑問や違和感が探求心に火を点け次に進むことができる。



昔々のそのまた昔、

人は皆既日食の日を予測する技術を持っていたそうです。

でも途中で忘れてしまったようです。

そして不吉とされていた時代もあるらしいけれど

それって本当に不吉なこと?

と、今はそうじゃないってことが当然のように皆わかっている。




自分の居る場所と月と太陽が一直線になっている。。。

そう考えてみると、広々とした気持ちになるのと

シンクロの面白さを感じます。




最近読んだ本。
今日の日食以上に宇宙の広さを実感できる一冊。
広いとか狭いとかそういうことじゃないんですけれどね~。

バシャールペーパーバック(2)

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 analog gallery, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。